不動産投資初心者が気を付けること

不動産投資の初心者が気をつけなければならない点としては、投機にならないようにしようということです。FXや先物取引などを経験している人に特に多いのですが、不動産投資というのは基本的に長期的な投資になります。安定した資産形成を行うべき投資になりますので、美味しい話に飛びつかずきちんと根拠のある投資を行うことが大切です。例えば、一棟マンションを購入して賃貸として収益を得るのか、タイミングをみて売却し利益をえるのか、きちんと考えたうえで不動産投資をしていきましょう。もし、不動産投資について理解を深めたいという場合には、積極的にセミナーなどに参加するべきです。

海外不動産投資のメリットTOP5

部屋
no.1

利回りが良い

海外不動産投資において収益は家賃収入(インカムゲイン)と売買差益(キャピタルゲイン)の2種類があります。これらは人工の増加や経済成長に比例する形で上がっていく傾向にありますが、日本はそのどちらも鈍化しているので海外不動産のほうが利回りは良い傾向にあるのです。

no.2

ライバルが少ない

海外不動産投資は日本人で参加している人が国内向けと比較して圧倒的に少ないです。また、これから発展する国が中心となるので全体的なライバルも少ない可能性があります。ライバルが少ないということはそれだけ有利な条件で投資ができる可能性が高いということです。

no.3

通過を分散出来る

不動産投資に限らず投資をしている人であれば資産を分散することは非常に重要であることは知られていますが、通貨においてもそれは同じです。海外不動産投資によって海外の通貨で資産保有するのはリスクヘッジになります。

no.4

現地での融資も可能な国が増えている

海外不動産投資において融資を受けられるかどうかは重要ですが、最近では現地の銀行から融資を受けることが出来る国が非常に増えています。外国人投資家の受け入れに積極的な国も多くなっているので始めやすいです。

no.5

リスクが限定的

投資にリスクは付き物ですが、海外不動産投資においてはリスクが限定的なことがあります。海外の金融機関の多くが不動産投資にてノンリコースローンを利用することが出来るのです。これは物件を担保に入れれば保証人になる必要がなく万が一失敗しても物件を手放すだけで支払いが免除されるというものです。

マンション管理会社の探し方

不動産投資用にマンションを購入したら、終わりではありません。ここからがとても重要です。いろんな管理などをしないといけないでしょう。しかし、マンション管理会社がいて、それを利用すれば家賃収入の安定化が見込めます。マンション管理会社も数が多くどこを選べば良いのか分からないケースも多いですが、初心者の場合であれば専任媒介契約に対応しているマンション管理会社を選ぶというのも一つの手でしょう。契約時と更新時のみの支払いで月々の手数料などは不要になります。ただし、家賃の入金管理などは自分で行う必要があるので、数が少ない初心者向けになります。

不動産投資のイロハ【初心者でも安心の資産運用】

マンション

マンション管理会社が行っているサービスは様々ですが、基本となるのは事務管理業務です。適切な運営には様々な事務作業が発生しますので、それらを行ってくれるというものです。また、実務管理もマンション管理会社が行っているサービスの代表的なものです。いわゆる管理人と呼ばれる人になりますが、様々な点検業務や日常的な清掃業務なども入居者が快適に暮らせるようにはもちろん、マンションを清潔・安全に維持してくれる存在になります。

駐車場工事の施工業者は仲介サイトで探すべし!

XM・海外FX会社や口座開設の情報を徹底解説☆

一棟マンションの売却に欠かせない情報を大公開☆